プロフィール



丸山 智洋 maruyama tomohiro



1981年 大阪府出身

2004年 大学卒業後、京都伝統工芸専門学校で京漆器の工程を学ぶ

以後、メーカーで木材用塗料やコーテイング材料の研究開発に携わりながら、漆を塗料や樹脂という観点で見つめなおし、伝統技法に囚われない漆の新たな可能性を探求する。

2009年 漆を空気で泡立てて軽石のように固めた漆樹脂成型品「発泡ウルシ」を開発

2016年 「発泡ウルシ」を漆工芸用造形材料として販売開始